山口)朝鮮通信使の饗応料理を味わう 下関 – 朝日新聞社


朝日新聞社

山口)朝鮮通信使の饗応料理を味わう 下関
朝日新聞社
江戸時代の朝鮮通信使は12回来日し、そのうち11回は往路帰路ともに下関に寄港。1711(正徳元)年に朝鮮通信使が訪れた際の見事な接待は「長門下之関御馳走(ごちそう)一番」と幕府に報告されたという。町田館長は「食は人と人が一番仲良くなることができる大切なツール ...

ガルエージェンシー福岡北